株式会社 西谷造花店  企業としての社会的責任(CSR)
 弊社は企業としての社会的責任を果たすため、いくつかの基本方針を策定し、CSRを重要な経営課題として積極的に取り組んでいきます。なお、弊社の関連するグループ企業においても、この方針は適用致します。

■会社としての存在意義■
 経済における役割を果たすとともに、社会的な存在意義を充分に考え、環境とのかかわりを強く意識し、誠実な活動を展開することで、会社としての価値を持続的に向上させます。

■コーポレートガバナンス■
 CSRに関する社員一人ひとりの意識を高め、さらにコーポレートガバナンスを強化し内部統制を徹底することで、CSR実践のための経営基盤を固めます。そして社会に積極的に貢献します。

■説明責任■
 ステークホルダー(お客様、地域住民、官公庁、取引先、役員、社員)との双方向の対話を重視します。CSRにかかわる説明責任を果たし、そのフィードバックに基づいて、継続的にCSR活動の向上を図ります。